わいわい桐子

yykiriko.exblog.jp
ブログトップ
c0120926_15243545.jpg
 
 高島平郵便局の問題と合わせて、新河岸団地内郵便局が移転することに関して、新河岸団地の住民とともに、新河岸地域内へ郵便局を残すことを求めて日本郵便(株)へ要請してきました。

 そもそも、新河岸団地内郵便局の移転が迫られたのは、都営団地の建て替えです。東京都は、都営住宅の建替えの際、住宅以外の併設施設は一切戻さないという方針です。結果として郵便局も移転を迫られ、近隣の物件が見つからず、高島平駅近くのテナントに移転することになりました。

 日本郵便は「都営住宅のところに戻れるなら戻りたい」と語気を強くして話します。日本郵便としても東京都へ申し入れているそうです。

 私たちも、都へ同じように要請していることを伝え、ともに力を尽くすことを確認しました。

 しかし、新河岸団地の建て替えは、今後2期工事、3期工事と続きその最終年は未定です。日本郵便の目指すところは、現在交番のある交差点の付近に戻したいと言いますが、それは3期工事で10年近くも先の話になってしまいます。しかも、都の方針が変わらなければ見通しはありません。
 
 その間、新河岸団地の高齢者は、新河岸団地は高齢者が多く、1日に何度も救急車がくるような所です。杖をついて、シルバーカーをおして歩く高齢者が、郵便局にバスで行かなければなりません。
 しかも、新しい郵便局の場所は、バス停からも遠く、通いきれないのが実態です。
 10年先ではなく、新河岸地域に移れる場所をもう一度探して、郵便局を戻すことを検討するよう求めました。

 また、郵便局が新河岸からなくなる事、移転先が高島平駅近くになることの周知が足りていないことも厳しく指摘しました。
 しかし、日本郵便は「局内の掲示で十分」だといいます。自治会・町会には伝えてあるといいますが、自治会・町会は任意団体であり、未加入の住人も少なくありません。自治会・町会に伝えたからといって、全住民に周知されるわけではありません。全戸配布を繰り返し求めました。

 日本郵便は、自治会・町会に対し「掲示板への掲示と回覧板への掲載」を依頼すると回答しました。合わせて「都営団地への全戸配布も検討する」といいました。

 

# by YYkiriko | 2019-02-06 15:52 | Comments(0)
c0120926_14294898.jpg
 
 郵便局問題について、山添拓参議院議員と山下よしき事務所、地域住民とともに日本郵政に聞き取りを行いました。
 ヒヤリングの目的は、(1)高島平郵便局のその後の状況、(2)新河岸団地内郵便局の移転に関する要望です。

 高島平5丁目の「高島平郵便局」は、当初の「10月20日廃止」から「廃止を4カ月延期」したのち、住民との話し合いが継続されてきました。日本郵便からの「簡易郵便局化」の決定について町会を通じて住民への説明が配布され、2月4日には、日本郵便から以下のお知らせが町内に配布されました。
c0120926_14413108.jpg

本日の聞き取りで、その内容を再確認しました。

①簡易郵便局として存続する。現在、事業者を募集中。事業者決定後、開設までに準備期間は半年。
②簡易郵便局の開設ができる日までは、現在の特定郵便局として継続する。
③今後、簡易郵便局が閉鎖するようなことがあれば、ただちに次の事業者を公募する。
④ATMは、2年間設置を継続する。2年後に取り扱い状況を踏まえて決定する。

 当初の「廃止」から「廃止の延期」へ、そして「簡易郵便局としての存続」です。「簡易郵便局は、早くても今年の夏ごろ」という見通しとのことなので、事実上特定郵便局の廃止は、当初の10月廃止から9~10カ月近く延期させたことになります。
 また、「ATMの2年存続」は、住民の運動がせいいっぱいがんばったことの成果です。声を上げれば、変えられるんです。

 しかし、これで終わりではありません。
 住民の要望は「特定郵便局としての存続」です。その要求はいまでも住民の胸に残っています。
 そして、簡易郵便局がきちんと事業を継続し続けられるのか、2年後のATMがどうなるのかなど懸念する問題はなくなっていません。
c0120926_15182194.jpg
 私は、ヒヤリングの中で、簡易郵便局が万が一閉鎖すると言った場合、それは、いつ、どのように住民に知らされるのか?質問しましたが「速やかに」というだけで、なにも規定はないことが分かりました。

 また、山添拓参議院議員は「郵便局廃止の理由が業績だったが、その根拠は結局、一切示されなかった。ATMの2年後の『取り扱い状況』についても何をもって判断するのか明確にすべきだ」と指摘しました。

引き続き、郵便サービスの状況について注視していきます。
今後も、住民の声を届けていきたいと思います。

(新河岸の郵便局問題は、パート2で)





# by YYkiriko | 2019-02-06 15:22 | Comments(0)

 とくとめ道信都議会議員とともに、新河岸地域に郵便局を残すことを求めて12月25日、東京都へ緊急申し入れを行いました。


c0120926_16443793.jpg

板橋新河岸団地内郵便局」を3月8日に廃止し、3月11日から高島平駅近くに「板橋高島平8郵便局」となることが、郵便局の窓口で配布され、住民から「新河岸から郵便局がなくなっちゃう!?」と問い合わせがありました。


 

 郵便局が駅前に移転してしまうと、新河岸地域から郵便局がなくなります。

 郵便局まで、バスで行かなければなりません。バス停は郵便局まで距離があり、高齢者にとっては利用できない状況に追い込まれてしまいます。

 日本郵便()は、コンビニエンスストアのATMを代替と言いますが、コンビニエンスストアは、店舗の閉店がいつあってもおかしくありません。また、通帳記帳はできません。このまま郵便局がなくなれば、住民サービスは大きく低下します。


この問題は、そもそも、都営住宅の建替えに伴って、併設施設は戻さないとする都の方針によって、郵便局の移転が迫られています。日本郵便()は、都営住宅の敷地に戻れるなら戻りたいと話しています。

 新河岸地域は、もともと工場地帯だったところに、都営住宅を建て、1階にテナントを入れ、町をつくり生活できる場所にしてきたのです。都営住宅の建替えは、まちをどうしていくかに影響します。


 第3期工事では、八百屋や肉屋、整体クリニックなどが入っている棟の建て替えが予定されています。住民の生活にとってなくてはならないお店などがなくなってしまえば、町そのものが壊れてしまします。


 申し入れは、以下の項目です。


 ①都営住宅を建て替えた後も、なんらかの形で都の敷地に郵便局、保育園、商店などを設置できるようにするこ  と

 ②都として、日本郵便()へ新河岸地域に郵便局の設置を働き掛けること、

 ③3期工事の対象となる商店と住民、都の3者で話し合う場を設定すること


 参加した地域住民のみなさんも「高齢者も多く、みな年金を預けている。身近なところから郵便局がなくなったら困る」と訴えました。



合わせて、水害対策として建て替え後、防災倉庫・集会所を水害で水没しない高さに配置することも要望しました。都は「郵便局については現在のルール上は難しい」「水害対策は担当へ伝える」と回答。


住民サービスが低下しないよう引き続き働きかけます!



# by YYkiriko | 2019-01-16 16:46 | Comments(0)
2019年も東京大仏前で
後援会のみなさんと新年のごあいさつ。
「今年はいよいよだね!」「がんばってね!」
「郵便局の件、がんばってくれてありがとう」など、
たくさんの人に声をかけていただきました。
今年も元気にがんばります。

c0120926_12541398.jpg

元旦の宣伝後は、みんなで大仏に参拝。

c0120926_13054709.jpg


# by YYkiriko | 2019-01-01 13:12 | Comments(0)

高島平郵便局(高島平5丁目)の閉鎖問題について、山添拓参議院議員と現地調査を行いました。
 町中に「高島平郵便局は存続だ!」と真っ赤なノボリがはためいているのを見て、驚いていました。


c0120926_16161344.jpg

c0120926_16180779.jpg

 この日は、山添拓参議院議員の他、郵政ユニオンの執行委員長と執行委員、山添拓議員・山下よしき議員の各秘書さんも参加しました。


 第2回住民説明会で、日本郵便()から「簡易郵便局で残すことを一つの案として検討している」と示されました。このことを住民がどう思っているのを知ることが、現地調査の最も重要な目的です。


 高島平郵便局は、住民運動で閉鎖を延期させました。さらに、簡易郵便局として存続することが溯上にのぼたったのです。


しかし、簡易郵便局になることでなにが変わるのか、日本郵便()は「ほとんどサービスは変わりません」としか言わず、なにも説明していません。しかも、大きな変更は、簡易郵便局になることによって、ATMが置けなくなるといいます。

 

現地調査後、高島平4丁目集会所で住民の声を聞き取りしました。住民のみなさんが30人を超えて集まっていただきました。

 住民の意見は「今のままの郵便局として残してほしい」「簡易郵便局は認められない」というものでした。
c0120926_16232825.jpg
c0120926_16235110.jpg
c0120926_16242840.jpg

 山添拓議員は、「廃止の延期、簡易郵便局としての存続という展開は、住民のみなさんが、立ち上がり、声を上げた結果だということを確信にしてほしい。問題は、『高島平郵便局を廃止する採算性の理由が説明されないのに、簡易郵便局でどうか?』ということ。そもそも公共サービスとして運営している郵便をたとえ利益が低いからと廃止していい理由はない。採算性が低いとする根拠、廃止する郵便局を選ぶ基準を要求してきたが、それも示さないで、特定郵便局の廃止が前提で簡易郵便局にすることを認めれば、これが全国に波及しかねない。説明をさせる、サービスを後退させないことを、私もみなさんといっしょに取り組んでいきたい。」と住民の声を受け止めました。

 現場で働く郵政ユニオンから、簡易郵便局になるとどういうことに困るのか説明がありました。他行への送金や国債の販売などができなくなります。保険の手続きができないため、相続の際に困ることになるといいます。
 ATMが置けなくなることは、最も不便なことです。日本郵便()は、「駅やコンビニのATMが代替だ」と言いますが、駅のATMは振替用紙での振り込みや小銭の扱いはできません。コンビニのATMは、通帳が使えないため、記帳ができません。

 また、簡易郵便局はあくまでも委託です。受託者がやめたいといえば、簡単に閉鎖になってしまうことが懸念されます。

都内で簡易郵便局があるのは、島くらいです。

 第2回住民説明会で私が要求した「簡易郵便局になったらできなくなることの一覧」「簡易郵便局の全国の閉鎖状況」について日本郵便(株)から資料が届きました。この資料を見ても、昨年末で全国の簡易郵便局3,947局のうち、294局が一時閉鎖していることがわかります。

c0120926_16493918.jpg
c0120926_16501753.jpg



本当に、簡易郵便局でいいのでしょうか?

 今一度、立ち止まって、住民にとってなくてはならないものは何なのか、みんなで話し合い、考える必要があるのではないでしょうか?


 この日は、新河岸地域から郵便局がなくなってしまう問題についても伝え、他でも起きていることを知ってもらいました。引き続き、住民とともにがんばります。


# by YYkiriko | 2018-12-13 16:54 | Comments(1)
 数日前、新河岸団地にお住まいの方から、「新河岸からも郵便局がなくなっちゃう!」と問い合わせがありました。
 そもそも、新河岸2丁目都営住宅の建替えに伴って、「都営住宅の敷地に郵便局を置かない」とする東京都の方針に起因するものです。
 都営住宅の周辺に移転するのではと住民は期待していましたが、郵便局が配布を始めたのは高島平駅近くの8丁目に移転するというものです。このままでは新河岸1~3丁目から郵便局がなくなります。新河岸地域の人は、バスに乗って郵便局に行かなければならなくなります。
 日本郵便(株)も東京都へ都営住宅の中に戻せるようにと要請してきたそうです。

c0120926_17545293.jpg
 「橋を渡っていくのは無理!」「町から郵便局がなくなる」「唯一の金融機関なのに」など住民からの声がいわい桐子事務所に寄せられています。みなさんの不安の声に応えて”緊急懇談会”を行います。みなさんの声をお聞かせください。
 
 緊急懇談会は、12月15日(土)10:30~新河岸1丁目集会所洋室です。

c0120926_17563721.jpg


# by YYkiriko | 2018-11-30 17:57 | Comments(1)
c0120926_07445232.jpg
c0120926_08031591.jpg


11月28日の本会議終了後、板橋区2019年度予算に対する予算要望を提出しました。合わせて、「高島平郵便局の存続を求める緊急要望書」、「仲宿保育園廃止の撤回を求める要望書」を提出しました。


c0120926_07494722.jpg




# by YYkiriko | 2018-11-29 07:54 | Comments(0)

昨日は相談の対応に走り回った。


一人暮らしの知的障害の51歳男性と障害者支援係へ→グループホーム見学→ハートワークへ。

議員になってから12年、ずーーっと関わってきた人です。
愛の手帳4度の男性の母親が亡くなってまもなく3年。

母親が亡くなった時、「母親の思い出がある家にいたい」という願いをなんとかできないかと、週1回のヘルパーを利用して、本人もがんばってきた。


一般就労しているため、生活費の心配はない。
近隣住民から「汚い」「気持ち悪い」と言われるものの、「ひげそりな~」「部屋かたづけてる?」と声をかければ、自分で改善できる。掃除も洗濯も一応自分でできる。ごはんを炊いて、おかずを買ってくれば食事もできる。


難しいののは、毎日は発生しない事。
入れ歯が合わなくなってきたとか、床屋さんに行かなきゃ。とか、電化製品が壊れたとか、突発的なこと。
郵便物が理解できない。


今回、近隣の女性から「じーーーっと見つめられてる」「ついてくる」「怖い」といった相談だ。
きっと本当に怖かったんだと思う。


母親が亡くなってから、「障害者があって一人で暮らすのは無理」という声をたくさんいただいた。
しかし、少しの声けがあれば、一人で暮らすスキルはある。

今ある制度は、制度と制度の隙間がたくさんある。
困ったら自分で探さないと制度はみつからない。
しかも、探そうと思っても、文字を全ては理解できない一人暮らしの障害者は、ネット検索も難しい。
誰かに聞こうと思っても、何に、どう困っているのかを説明する自信がないから、困っている信号が出せないのだ。


制度の外で、小さなつまづきが起きても、それを掴む仕組みはない。


酷暑と言われたこの夏、就労している会社から「暑くて眠れていないみたい」「仕事がままならない」と仲良しのご近所さん通じて「エアコンを設置してあげて。このままじゃ死んじゃう」と私の所に相談が。
家に行ってみると、目の下にクマをつくって「暑くて眠れなかったから終電まで電車の中にいた」という。涙がでそうになった。


「こういう時こそ、がまんしないで連絡して。」といったが、亡くなった母親が「クーラーは体に悪い。絶対入れない」と言っていたことが彼の中の経験なのだ。


説得して、5日後にはエアコンが設置できた。
その時は、ご近所さんがあれこれ助けてくれた。
その人のことを理解して、時には叱ってくれるご近所さんもいる。それが救いだ。


政府は、「障害者は地域で」というが、地域で助け合えというだけでは、障害者は町で暮らせない。生活支援の仕組みが必要。


# by YYkiriko | 2018-10-13 13:29 | Comments(0)
住民のねばり強い働きかけで

高島平郵便局の閉鎖が延期に!

「10月20日をもって営業を終了します」と9月初旬に突然発表された高島平郵便局の閉鎖が、来年2月に延期になりました!高島平郵便局は、高島平5丁目にあります。

c0120926_12534719.jpg


高島平郵便局が突然の閉鎖!


9月初旬、郵便局に閉鎖の張り紙。住民からと問い合わせが。


日本郵便()東京支社は「経営上の判断」「建物の老朽化」だといいます。


 住民は「高島平郵便局は、利用者の顔や名前を憶えてくれて、声をかけてくれる。


地元になくてはならないもの」と話しています。


住民が繰り返し働きかけ、


日本郵便()が住民説明会の開催を約束しました!




当初、10月に開催するとしていた住民説明会は、年内開催予定です。


日本共産党山添拓参議院議員が


住民とともに日本郵便()に聞き取り

c0120926_12583929.jpg

9月21日、日本共産党の山添拓参議院議員とともに、日本郵便()へ聞き取りを実施。地域住民も17名参加。「高齢者が多く、足も悪く、とても陸橋を超えて三園まで行かれない」などの切実な思いが出されました。

 山添拓参議院議員は「『経営が悪い』と判断する根拠、廃止する基準を示せ」と要求。

c0120926_13034932.jpg

私は、「発表後、わずかな期間で廃止するのはあまりに乱暴だ」と指摘し、 廃止時期の延期を強く求めました。

10月3日、朝、日本郵便()から廃止延期の一報が入りました。

廃止延期は、住民が立ち上がったからです。

みんなで、あきらめずに声をあげましょう!




# by YYkiriko | 2018-10-05 13:11 | Comments(3)
c0120926_23241557.jpg
うれしいお知らせです!
新高島平駅前の緑地にある公衆トイレの一部が洋式便座になります。

6月10日、高島平3丁目団地にお住いの女性から、「ファミリー名店街でお買い物するときに、トイレに行きたくなったけど、足も悪いし、どこも遠いので大変困った。目の前の公衆トイレが洋式だったらいいのにと思った。」と私に声がかかりました。

早速、11日、区「みどりと公園課」に要請しました。「検討します」とのことでしたが、昨日20日に「女性の個室一つ」を洋式にすると回答がありました。
洋式便座の設置は8月ころまでに行うそうです。

c0120926_23245312.jpg

その他、道路などの改善要望なども寄せられています。
町で気になることがありましたら、お気軽にいわい桐子事務所までお寄せください。

いわい桐子事務所 6904-0448

# by YYkiriko | 2018-06-21 23:37 | Comments(0)

いわい桐子のわいわい通信


by YYkiriko